Height Supplements

ヘルニア

ヘルニアの手術を行える医師と施設について

ヘルニアの診断は、どの整形外科医師でも実施されますが、手術となるとそのようなわけにはいきません。整形外科で働く医師にも、単なる医師免許取得者から、リウマチ専門医、スポーツ医学専門医、整形外科専門医、脊椎専門医などが存在します。 だれもが脊椎手術の経験豊富な医師によって手術をしてもらいたいと望むものであり、手術する際には整形外科専門医や脊椎専門医の在籍する施設を選択しなければなりません。また、ヘルニアには様々な手技が存在します。手術できる医師であっても、その医師が得意とする手技あるいはその施設が手技に必要な医療機器を整えているかという点も注意しなければなりません。

手術を行う医師と施設の具体的選択方法

より経験ある専門医師、より実績のある施設で手術を行いたいと願っていても一般的にはいずれも選択困難です。なにより大事なのは、痛みや精神的につらい症状の原因をいち早く診察してもらう事であり、近隣の整形外科や総合病院へ出向くことです。検査結果や症状の重篤度によって医師から手術を勧められる経緯となりますが、この時点から医師や施設の選択は自身の希望で行えます。 これには、セカンドピニオンという第2の意見を聞くことが出来る権利があるからこそ言えるものです。そもそも各地域の医療には、情報網が張り巡らされており、中小規模施設から大規模施設あるいは、単なる施設からより専門施設への紹介というシステムは当たり前のように行われています。ヘルニアという単体の症例における手術や受診に関しても、そのシステムを利用する事は可能です。また、診察した医師へ「より専門医師」あるいは「より実績ある施設」はどこですかと謙虚かつ積極的に相談する事も重要なことです。その様な行為によって自身に適したヘルニアの手術選択肢を広げる可能性は十分に秘めています。